2012/02/29

表現の仕方

毎月定期購読している「犬のきもち」

3月号が届いていて封も開けずそのままにしていたことを思いだし、

中をパラパラと見てみると・・・・

今月号は「この気持ち愛犬ならどう表現?」と題し、犬の様々な個性による

表現方法の違いが紹介されていたので、我が家のアイリスがどれに該当する

か見てみたところ、思わず笑えた項目がこれ。

「たのしいよ!うれしいな!ヤッター!」の表現

アイリス
  口角をあげて笑顔になる → 思いをそのまま全身で表現する天真爛漫タイプ

0229-2.jpg

基本このお嬢さんはパパ曰く「脳天気娘」らしい。 あまり物事を気にしないというか、

鈍感?というか・・・・

掃除機をガンガンかけていても、わざと進行方向で寝ていたり、先日、お散歩中目の前で

車が壁に激突し、ものすごい音をたてていたが、まったくの無反応。

私の方が声を出していた。

おなかすいたの表現

アイリス

視線だけで伝えます(飼い主さんが気付くまで見つめます) → 強目力タイプ

0105-2.jpg


あの子の場合はジト目だな。目で訴えているのはよーく分かります

面倒くさい表現

アイリス
 顔はそっぽを向いたまま耳だけ動かす → 無反応を貫く我関せずタイプ

0229-1.jpg

まさにそのままです。

しかし、犬の表現の仕方って、見ているだけで面白いし、色々な表情があって

本当に分かりやすい。

アイリスのいろんな表情が我が家にとって大きな癒やしになっていることは

間違いないです。



スポンサーサイト

アイリスママ

本  名:アイリス・シェリー
犬  種:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
誕生日:2009.10.10
    2013.  6. 29
性  別:女の子
生息地:九州

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。